【ネオモバ】1株単位で買ってみた|Tポイントでの購入方法まとめ(SBIネオモバイル証券)

この記事はこんな人にオススメ

 Tポイントで株を買ってみたい

 本当に500円以内で株を買えるのか知りたい

 ネオモバの購入方法がわからない

今回ネオモバ最大の魅力でもあるTポイントで株を株を買ってみましたので、購入までの手順や本当に1株単位で株を買えるのか、本当に500円以内で投資デビューできるのか等解説していきます。

ネオモバ公式サイトを見る

SBIネオモバイル証券

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の魅力とは?

まずネオモバの魅力について再確認しておきましょう。

日本初のTポイント投資が出来る

資産運用の必要性が囁かれている昨今、「投資を始めたい」「株を買ってみたい」という方は急増しています。

ただ「株式投資を始めてみたいけど、お金がない…」という方も多いのが事実です。

他の先進国に比べ日本の初任給は非常に安く、諸外国が50万円貰える中、日本は20万円前後しか貰えません。実家で働いている人でなければ、投資に回す余力が無い人も多くいます。

しかし、ネオモバであれば、Tポイントを使って資産運用を始めれる為、手元に余裕資金が少なくても大丈夫です。

気軽に資産運用を始められるのがネオモバの1つ目の魅力です。

 

500円以内で有名企業の株主になれる

ネオモバの運営会社はSBIグループ企業という事もあり、ネット証券で圧倒的に有名なSBIネット証券同様に、1株単位で株を購入できます。

つまり上記の「みずほフィナンシャルグループ」「ヤフー」「野村ホールディングス」のような日本有数の有名企業の株主に、500円以下の支払いでなる事が出来ます。

毎月1,000円くらいなら投資に回せそうだという方や、投資経験が少なくてなかなか手が出せていない人でも、少額資金で始められるのでオススメです。

ちなみに個人的なネオモバのおすすめ株(500円以下)は、紹介したいのですが法律の関係上紹介する事が出来ません…。ただ最初は馴染みのある、何をしている会社なのかイメージできる銘柄を選んでおくといいかもしれません。

※株が必ず儲かるという意味ではないのでご了承ください。

今日現在の500円以下の株はこちら ≫

 

徹底的に追及された取引画面が使いやすい

実際にネオモバで株を購入したのでわかるのですが、ネオモバの取引画面はかなり使いやすいです。

大手金融企業を束ねるSBIグループの知恵や経験がかなり詰め込まれていました。

この後で詳しい購入方法を解説して行くのですが、「銘柄選択」から「注文完了」まで1分程度で終わります。

投資経験の少ない人でも扱いやすいというのがネオモバ3つ目の魅力です。

 

その他ネオモバのメリットやデメリットや評判について詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。

関連記事

【元銀行員FP監修】 もっと気軽に株式投資したい 株は難しそうなイメージが強い そもそもネオモバとは何なのか気になる ネオモバとTポイントの関係がわからない ネオモバの【評判・口コミ・メリット】について知りたい[…]

ネオモバのアイキャッチ画像

 

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)Tポイントでの購入方法と手順

ネオモバでTポイント投資を始める第一歩としてTポイントとネオモバを連携させる必要があります。

詳細はこちらに記載しておりますので、まず初めにこちらをご覧ください。

関連記事

この記事でわかる事・ネオモバ開設後の所有Tポイントとの連携方法・ネオモバとTポイントの連携がうまく出来ているかの確認方法・Yahoo!IDの取得方法・Yahoo!IDに別のTポイントが連携していた場合[…]

ネオモバのアイキャッチ画像

 

ここからの解説は、既にネオモバで自由に自分のTポイントを使える状態になったものとして解説していきます。

 

1:ネオモバにログインした後、購入したい銘柄を右上の虫眼鏡マークから探すか、ネオモバがピックアップしてくれている銘柄から探します。

今回はTポイントで500円以内の銘柄を購入することを目標にしているので、500円以下の銘柄から選びました。

 

2:今回は仮想通貨取引所TAOTAO誕生で勢いに乗っている「ヤフー」を選択しました。

 

3:銘柄を一つ選択すると、最近のチャート(株価の推移グラフ)が出てきます。

その下に「この株を買う」ボタンがありますので、タップします。

 

4:まず買付可能額の欄で自分の持っている金額とTポイントを確認します。

買付可能額>現在地であるのを確認し、注文入力の欄に移ります。今回は500円以内でなおかつTポイントで購入したかったので、「金額指定」で500円の設定をしました。

(ここでは自分の買いたい分を買ってください。)

 

5:自分の購入予定の数量と概算約定代金を確認します。

500円以内で購入できるのが1株のみの為1株と表示されています。

概算約定代金が399円と表示されていますが、この数字は数量×制限値幅の上限価格が表示されている為、実際に指定した金額よりも少ない事がほとんどです。ここで使わなかったお金やTポイントは約定後すぐに帰ってきます。

実際に今回の購入で使用したTポイントは315ptだったので、約定後に84pt返ってきています。

最初はなんでこんなに代金が高いのかと驚くかもしれないですが、基本的に約定後に一部返ってきますので安心してください。

 

6:今回の購入で持っているTポイントを使うのかという選択肢が出てきます。

今回は全て使うを選択し、Tポイントだけで株の購入に進んでいます。

 

7:確認画面に移りますので購入内容に間違いがないことを確認します。

原則、翌営業日の始値での取引になりますというのがわからない人もいると思いますので、説明しておくと、翌営業日に証券取引所がオープンした瞬間の価格での購入になりますという意味です。

 

8:下にスクロールしていくと、「取引パスワード」の入力を求められるので、ネオモバ開設時に届いたハガキに記載しているパスワードを入力します。

そして「注文を確定する」をタップします。

 

9:以上の手順で、ネオモバにおける500円以下Tポイントでの株購入方法が完了です。

翌営業日になると注文が反映されていますので、不安な人は確認しておきましょう。

 

ネオモバ公式サイトを見る

SBIネオモバイル証券

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のレビュー

僕個人の感想としてもSBI証券よりもネオモバの方がシンプルでわかりやすいと思いました。

NISAやiDeCoという制度を使って投資を始めるのもオススメしていますが、投資未経験者はネオモバの方が資産運用の一歩目に向いている気がします。

将来の安定した生活の第一歩目としてネオモバで資産運用を始めましょう。

ネオモバ公式サイトを見る

SBIネオモバイル証券

ネオモバ購入方法のアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!