【メガバンクを辞めたい人へ】元メガバンカーが贈る5つのメッセージと退職・転職の選択

僕は2018年の5月にメガバンクを退職しました。「ストレス続きの毎日で、人間の根が腐りそうだったこと。」「病気になり、仕事の制限がかかり出世が厳しくなったこと。」「やりたい仕事が見つかったこと。」など辞めるに至った理由はたくさんありました。

この記事を読んでくれているあなたもきっと何かしらの理由があって”辞めたい”と思っているはずです。今回この記事を読む事で、メガバンクを辞めたいと思っているあなたの何かしらの役に立つ事が出来たなら幸いです。

あわせて読みたい記事はこちら

関連記事

僕は銀行で働いている時ストレスを感じなかった日は1日もありませんでした。ただこれは僕だけでなく、銀行で働いている人は皆そうなのではないでしょうか。Twitterで「銀行 ストレス」と検索すると悲鳴混じりのツイートが多々ありま[…]

銀行のストレス5選のアイキャッチ画像

メガバンクを辞めたい人へ贈る5つのメッセージ

今からあなたに贈るメッセージはどれも【メガバンクを辞める前の自分に贈りたかったメッセージ】です。

退職してしばらく経った今、ようやく冷静かつフラットに銀行を辞める事に対して考える事が出来ています。少しでも役に立てればとの思いで記事にしていますので、どうか最後までご覧ください。

  • メガバンクを辞めたいと思うのは普通なこと
  • 優秀で真面目な人ほどメガバンクを辞める
  • メガバンクを辞めて後悔する人はほぼいない
  • 上司の引き止めは聞いても意味がない
  • 何歳でもやり直しは利く

\辞めたくても辞められない場合はこちら/

メガバンクを辞めたいと思うのは普通なこと

安心してください。メガバンクを辞めたいと思っているのはあなただけではありません。メガバンクで働いている人なら誰しも一度は辞めたいと思っています。

実際に僕自身何度もメガバンクを辞めたいと思っていました。

  • ノルマを達成するためのお願い営業や押し売り。
  • 休憩する暇がないくらいの仕事量。
  • 理解し難い上司との人間関係。
  • 常に勉強で心が休まらない土日。

本当に大変ですよね。もちろん他の仕事も大変なのはわかっているのですが、当時は自分の仕事が一番大変だと思ってしまうほどに追い込まれていました。

中でも人間関係に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。どこの会社やどこの部署に行ったとしても、人間としてどうかしてると思う人がいると思います。しかしメガバンクはそんな人が一人と言わず、たくさんいます。

 

人間としてどうかと思う人がメガバンクに多い理由

  • 上司にパワハラを受けて育って来た人が多く、パワハラをパワハラと認識できていない。
  • 出世競争に生き残るために腹黒になっている。
  • ミスが許されない仕事であり、常に神経質になっている。
  • 余裕が無く、プライベートでリフレッシュできていない。

僕はこんな上司のもとで仕事をしていました。友人の情報やSNSの情報から察するに、メガバンクの上司には人間の根が腐ってしまっている人が多くいるようです。メガバンカーの性格が悪いと言われるのも納得してしまいます。

もちろん中には良い人もいるのですが、割合としては良い人の方が少ないでしょう。

上記の性格の悪い人たちも、自ら性格が悪くなろうとして悪くなったのでは無く、ずっと働いているうちに自然と悪くなって行ってしまっている気がします。古くからの体質が変わらない限りは、このような人たちは消えないでしょう。

実際、自分自身このままメガバンクで働いていたら人格破綻してしまいそうだったというのも辞めた理由の大きな一因です。

仕事はもちろん大事ですが、自分の人格が破綻するほどまで頑張る必要はないと個人的に思っています。

 

\僕の同期が使っていたのは転職エージェント/

優秀で真面目な人ほどメガバンクを辞める

メガバンクで辞めたいと思う事なく働き続けている人の多くが、何にも考える事なく指示どおりに動くのが苦にならない人だと思います。

分母は少ないかもしれませんが僕の知る限りでは、優秀で真面目な人ほどメガバンクに見切りをつけています。

きっとこの記事を見てくれている人も自覚は無いかもしれませんが、優秀な人が多いのではないでしょうか。

 

優秀で真面目な人ほどメガバンクを辞める理由

  • 自分の上げた成果を上司や会社に横取りされ、結果としてバカをみる。
  • 効率よく仕事をこなせばこなすほど、仕事が増え、割を食いやすい。
  • 腹黒い人がなぜか評価され出世する不公平感が募る。
  • 若いうちから様々な仕事を経験できる反面、途中で慣れてしまい成長が止まる。

このような理由でメガバンクを去る人は多くいます。メガバンクにもよると思いますが、各支店や部署では優秀な人とそうでない人の割合が一定になるように人事編成されているように思います。

これは優秀とは言えない人の仕事を、優秀な人がカバーしようという運営方針からこうなっているのだと思います。

しかしこれでは、優秀な人の仕事量が増大し、かなりの割を食ってしまいます。実際に僕の友人もこの負担大の編成に耐えきれず、辞めています。

また上司の失敗は部下の失敗、部下の成果は上司の成果と思っている人が当たり前のようにいます。優秀な人が上げた成果は、仕事をしているフリだけしている上司に盗られてしまいます。腹黒い人が出世するのもこの理由です。

中にはきちんと評価してくれる人もいるかも知れませんが、腹黒くズル賢い人が出世してしまう不公平感が募り、退職を決意する人も多くいます。

この記事を読んでくれているあなたはきっと優秀で真面目です。きちんと自分の仕事に専念でき、正しい評価をしてくれている職場で仕事をしましょう。

 

 

メガバンクを辞めて後悔する人はほぼいない

  • 病気にかかり仕方なく辞めていった人
  • 自分には合わない仕事と見切りをつけて辞めていった人
  • セクハラをされて精神的に参り辞めていった人
  • 割に会ってないと判断し辞めていった人
  • やりたい事が見つかったと辞めていった人

自分の周りの友人や先輩など、数多くの人は色々な理由を抱えつつメガバンクを辞めていきました。

辞めていった人たちに共通する事、それは後悔している人がいないという事です。メガバンクを辞めた友人や先輩と今でもたまに会うのですが、今の職場に満足なのか、いつも辞めて良かったと笑顔で話してくれます。

メガバンクを辞めてしまったらどうなるのかわからない不安から一歩を踏み出せていないという人がいるのであれば、在職中に次の仕事を決めてしまうのも効果的です。資格勉強や業務の勉強で土日も忙しく転職活動する暇が無いと思っている人も多いかも知れませんが、一歩踏み出してしまえば、二歩目以降はスイスイと進みます。

将来の自分の姿もなんとなく想像できるはずです。まずは転職サイトの登録するなど、将来に向けた一歩を踏み出しましょう。

ちなみに僕の友人も土日に転職活動を行なっていた人がほとんどです。今辞めたいと考えているあなたにもできるでしょう。

 

\たった3分で自分の強みを再確認/

適性検査LP

 

上司の引き止めは聞いても意味がない

ほとんどのメガバンクでは、退職理由にもよりますが、部下が辞めてしまうと上司の管理能力不足と判断し、上司の評価が下がる仕組みになっています。

そのため上司に退職の相談をしても意味がありません。

上司は自分の評価を下げたくありませんから、必ず引き止めます。中には本心から引き止めようとしてくれる上司もいるかも知れませんが、ほとんど場合で自己中心的な引き止めです。

ですので上司には退職相談せず、引き止められた場合も無視しましょう。

もしも相談をしたいという場合は身近な先輩に相談しましょう。自分よりも人生経験やメガバンクでの経験が長い分、自分には無い考えを親身になって提供してくれます。

 

あわせて読みたい記事はこちら

関連記事

退職を考えていてもなかなか一歩踏み出す事って難しいですよね。実際に僕も銀行を退職しましたが、「今ある生活がなくなったらどうなるのか」や「周りの人に迷惑をかけてしまうのでないか」等の不安が先行していて、退職への一歩がかなり重かったです[…]

退職の不安に対するおすすめ対処法5選のアイキャッチ

何歳でもやり直しは利く

転職市場が開かれているのは20代や30代だけではありません。40代の転職でも全然遅くはありません。辞めたいと思いつつも、何かしらの理由でずっと辞めれていないという人も多くいるかも知れません。

僕の勤めていたメガバンクでも悩みを抱え続けていた40代の行員が、ある日この世から姿を消したという事がありました。

噂では仕事で大きなミスを犯し、出世のレールから外れ、命を絶ってしまったということを聞きました。

自分にはこの先何も残されていないと人生を諦めてしまうことはやめましょう。何事にも遅すぎるということは絶対になく、たえず「今」を出発点にして前進していく事が大切です。

40代や50代であっても、本人が決意し本気になれば、その瞬間から変われます。これまでの自分をベースに将来に向けて少しづつ変わっていきましょう。

 

\どうしても即日退職したい場合はこちら/

まとめ

1:メガバンクを辞めたいと思うのは普通なこと。
2:メガバンクを辞めて公開する人はほとんどいない。
3:将来に向けた準備やリスクヘッジをしておく。

 

今回、メガバンクを辞めたい人へ向けた5つのメッセージをご紹介しました。この記事を読んで一人でも多くの人の役に立つ事が出来たなら幸いに思います。銀行を辞めたいと悩んでいるのはあなただけではありません。

もし辞めたいと思っても上司に相談するのではなく、先輩や友人や家族に相談しましょう。きっとあなたのためを思って真剣に相談に乗ってくれるはずです。

仕事は人生の中で一番費やす時間が多いと言われています。その仕事が充実すれば、人生も充実することは間違いないです。メガバンクを辞め、新しい仕事をするこも人生を充実させる1つの手段になります。

しっかりと将来について考え、納得できる答えが見つかり、人生が充実することを願っています。

\20代メガバンカーに人気の転職サイトNo. 1/

\30代メガバンカーに人気の転職サイトNo. 1/

メガバンクをやめたい人へのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!