【マネックス証券】iDeCo(個人型確定拠出年金)の評判・メリット・デメリット

 年金は頼りにならないし老後の生活が不安。

 将来に向けてお金を貯めたいけど何をしたら良いのかわからない。

 iDeCoって聞いたことはあるけど、いまいちよく分からない。

 マネックス証券のiDeCoは他と比べてどんなメリットがあるのか知りたい。

 マネックス証券の評判が気になる。

この記事ではこのような「老後の生活に向けて今するべき事」「マネックス証券でiDeCoを始めるにあたっての評判やメリット・デメリット」について解説していきます。

 

ロリス博士
iDeCoは基本的にメリットあってデメリットない制度だからしっかり解説していくでリス。
うさ丸
初心者にもわかりやすい解説で頼むゴラ。
\マネックス証券iDeCo公式サイトはこちら/

iDeCoとは?

(引用元:国民年金基金連合会iDeCo公式サイト

自分の決めた掛金に対して、大きな税制上の優遇を受けつつ、資産運用できる年金制度のことです。

加入者は毎月一定の金額(年単位での拠出も可能)を積み立て、各金融機関により用意された定期預金・保険・投資信託といった金融商品で自ら運用し、60歳以降に年金または一時金として受け取ります。

老後のための資産形成手段として話題のiDeCoですが、最近よくCMで見かける事と思います。これは2017年の1月に確定拠出年金改正法により、公務員も個人型確定拠出年金に加入できるようになった事が大きな要因と言われています。

ここからiDeCo加入者はグングン伸びていき、国民年金基金連合会iDeCo公式サイトの情報によると2019年1月時点でなんと加入者数は115.1万人』を突破しています。

 

iDeCoについてもっと勉強する>

 

マネックス証券の概要

会社名マネックス証券株式会社
本社所在地東京都港区赤坂1丁目12番地32
設立1999年5月20日
代表取締役会長

代表取締役社長CEO

松本 大

清明 祐子

資本金122億円
公式サイトマネックス証券公式サイト>

マネックス証券の由来

なんでマネックス証券っていう名前なのか気になりませんか?実はとても良い意味が込められているので紹介しておきます。

お金を英語表記にすると「MONEY」です。そしてこの最後のアルファベット「Y」の前に来るのは「X」です。

つまりマネックス証券の「MONEX」には未来のMONEYを想像させ、次世代におけるお金との付き合い方をお客様に提供しようという考えが込められています。

常に業界の先を見据えるマネックス証券の理念に個人的に共感する部分が多かった為に紹介させていただきました。

仮想通貨(暗号資産)取引所のコインチェックを買収したのも、業界の先を見据えた結果みたいですね。これからのマネックス証券の動向にも引き続き要注目です。

 

【マネックス証券】iDeCoのメリット

1:運営管理手数料0円

(※国民年金基金連合会への103円/月の手数料と事務委託先金融機関への64円/月の手数料は必ず発生します。)

長期間の資産形成において運営管理手数料0円というのは欠かせないポイントです。

ネット証券は基本的に運営管理手数料が0円でiDeCoの運用に最適なのですが、メガバンクや保険会社でiDeCoを始めてしまうと毎月400円前後の手数料を取られてしまいます。

30年という長期間での試算になりますが、マネックス証券を選ばず、メガバンクや保険会社でiDeCoを60歳まで掛けづけると約10万円の損となります。

もし今メガバンクや保険会社でiDeCoを始めている人は、マネックス証券への乗り換えをしておきましょう。乗り換え手数料は発生しませんし、①ウェブサイトで資料請求②書類に記入後、必要書類とポストに投函の2ステップで完了します。

(※乗換元の会社によっては手数料が発生します。)

 

2:マネックス証券厳選の運用商品

マネックス証券厳選の運用商品は、低コスト商品を中心とした納得のラインナップです。

業界最安水準のコストで運用できるパッシブファンドが豊富に揃っており、どの金融機関にも引けを取らない運用商品の選択肢が揃っています。

個人的にiDeCoの運用は比較的運用コストのかかるアクティブファンドでの運用よりも、運用コストを最小限に抑えている日経平均株価等のベンチマークに連動しているわかりやすいパッシブファンドの方が良いと考えているので、マネックス証券はオススメです。

 

3:充実の運用サポート

マネックス証券のiDeCoは、専門スタッフとロボアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるので、iDeCo初心者にも安心です。

平日は夜20時まで電話対応してくれますし、土曜日も電話対応してくれますので、お仕事がお忙しい方にも安心してご利用いただけます。

また資産運用の経験があまり無く、どんな運用商品が自分に合っているのかわからないという方も、マネックス証券のロボアドバイザーに任せておけば問題ありません。

マネックス証券のiDeCo専用ロボアドバイザーは5つの質問に答えるだけで、多くの銘柄のなかから、年齢や資産運用に関する考え方に適した銘柄の組み合わせをご提案してくれます。

iDeCoに詳しくない方や商品選択に自信がない方でも安心してiDeCoを始められるのは、マネックス証券の大きなメリットです。

 

マネックス証券iDeCo資料請求はこちら

 

【マネックス証券】iDeCoのデメリット

正直なところ【マネックス証券】でiDeCoをするデメリットはありません。

【マネックス証券】・【SBI証券】・【楽天証券】・【松井証券】この中から選んでおけば間違いありません。後は趣味の問題です。

本当の問題は手数料が最安のネット銀行を選ばない事です。一般銀行で運用してしまうと手数料でかなり損をしてしまい、せっかくのiDeCoのメリットが薄れてしまいます。

手数料が圧倒的に安いネット証券を利用して、iDeCoを始める必要があります。

 

馴染み深いところで資産運用したいという人は業界最大手のSBI証券や楽天証券のiDeCoを検討しましょう。

関連記事

老後の生活心配ではありませんか?自分の身は自分で守ってくださいという国からの伝達の結果生まれた制度の「iDeCo」をうまく利用して、安心できる老後を迎えましょう。iDeCoは銀行員が自信を持って勧められる商品です。メガバンクで働いて[…]

SBI証券イデコのアイキャッチ画像
関連記事

経済に詳しい人ほど日本の将来を危惧しています。このまま日本が国債を発行し続けると、一体日本はどうなってしまうのでしょうか。お金の価値はなくなり、紙切れになってしまうかもしれません。そんな不安を少しでも解消するためにも、自分の[…]

iDeCoなら楽天証券

 

【マネックス証券】の評判

 

ロリス博士
マネックス証券のビジョンには共感できる部分が多いから個人的にオススメでリス。

うさ丸
お客様満足度94.5%も頷ける数値ゴラ。

 

マネックス証券公式サイト

 

まとめ

今後年金は頼りにしては老後に破綻する
自分の未来を自分で守るにはiDeCoが最適
マネックス証券のiDeCoは運営管理手数料0円
低コストのパッシブファンドを選ぶならマネックス証券一択
iDeCoの資産運用はサポート充実で満足度94.5%のマネックス証券がオススメ
\マネックス証券のiDeCo資料請求はこちら/
マネックス証券のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!