『元銀行員が教える』ふるさと納税おすすめポータルサイト【最新版】|徹底比較ランキング

【2019/12/7更新】

【この記事はFPが監修しています】

 

ロリス博士
元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回ふるさと納税おすすめサイトを中心に解説していくよ!

 

この記事はこんな方にオススメ

  • ふるさと納税はなぜお得なのか(節税になるのか)知りたい方
  • ふるさと納税の事が気になっている方
  • オススメのふるさと納税ポータルサイトを知りたい方

 

ふるさと納税は、仕組みや原理を1から学ぼうとすると、正直なところ結構大変です。

 

しかし、ふるさと納税で大事な事(やる事)はたった2点だけです。

その2点とは…

 

  • ふるさと納税サイトでシミュレーションを取り、何円までふるさと納税出来るのか確認する。
  • ふるさと納税サイトで返礼品を選び、寄附する。

 

一応ふるさと納税の仕組み等を解説しますが、本当に重要なのはこの2点ですので、サラッと読み飛ばして頂いても大丈夫です。

 

そしてこの記事の結論ですが、元銀行員オススメのふるさと納税サイトは『ふるなび』です!

Amazonギフト券の還元と使いやすさを考えると現状ベストの選択になります。

最後まで読むのも面倒だという方は、サクッとふるさと納税を終わらせましょう。

 

ふるなび公式サイト

▼ 関連記事 ▼

Amazonギフト3%還元【ふるなび】メリット・デメリット・評判 | 総合力No. 1ふるさと納税サイト

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

関連記事

【2019/12/4更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回は【ふるなび】おすすめの高還元率返礼品について解説していくよ。&nb[…]

 

ロリス博士
では、解説していくよ。

 

ふるさと納税の仕組み

\まずはこちらの動画をご覧ください/

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

引用元:総務省ふるさと納税ポータルサイト(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

 

つまりふるさと納税とは、あなたの生まれ故郷やあなたが応援したいと思う自治体に寄付ができる制度の事で、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税と住民税の還付・控除があり、寄附した自治体からはお礼の品として特産品や宿泊券などが貰える特典もあります。

 

ふるさと納税のイメージ

所得税と住民税の前払い(=ふるさと納税)をする事で、豪華な返礼品をGET!

  • 寄附をする側のメリット:税金が品物に変わる。
  • 寄附を受ける側のメリット:税金が入ってくる。(都市部は出て行くのでデメリット)

つまり、人口の多い都市部と人口の少ない田舎での格差を是正する為の制度で、基本的にWIN-WINな関係になります。

 

ふるさと納税の意義とは?

第一に、納税者が寄附先を選択する制度であり、選択するからこそ、その使われ方を考えるきっかけとなる制度であること。それは、税に対する意識が高まり、納税の大切さを自分ごととしてとらえる貴重な機会になります。

第二に、生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度であること。それは、人を育て、自然を守る、地方の環境を育む支援になります。

第三に、自治体が国民に取組をアピールすることでふるさと納税を呼びかけ、自治体間の競争が進むこと。それは、選んでもらうに相応しい、地域のあり方をあらためて考えるきっかけへとつながります。

引用元:総務省ふるさと納税ポータルサイト(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/policy/

 

うさ丸
ふるさと納税ってこんなにも深い意義があったんだね。
ロリス博士
ふるさと納税は『寄附する人・自治体・地域の生産者』全員が嬉しいよくできた制度なんだよ。

 

ふるさと納税はなぜ人気なのか?

基本的に『寄附する人・自治体・地域の生産者』の3方良しという制度なので人気になるのも当然なのですが、寄附人がなぜこんなにも多いのか再度解説します。

 

例えばどこかの自治体に5万円寄付したとします。

そうすると自分が住んでいる地域の自治体に税額の控除通知があり、翌年支払う税金が4万8千円安くなります。(2千円は国庫へ)

さらに寄付した自治体からお礼の返礼品が貰えます。

 

イメージとすれば、翌年払う予定だった税金を前払いするだけで、豪華な返礼品を受け取れるというイメージです。

 

うさ丸
2,000円を除いた金額すべてが控除の対象になって、なおかつ豪華な返礼品を受け取れるのかい?
ロリス博士
そうだよ。普通の寄付とは一味違うとこが人気の理由だね。

 

ふるさと納税はどんな人が使える制度なのか?

iDeCoと違い、年齢制限は無いので、所得税と住民税を納めている人なら基本的に全員対象となります。

正直なところやらないと損です。

※ただし寄付をして、所得税と住民税の還付・控除できる金額には上限がありますので注意が必要です。

 

節税で人気を集めるiDeCoの詳細はこちら↓

 

 

ふるさと納税の始め方・やり方

ふるさと納税完了までの簡単な流れ

  1. ふるさと納税サイトを開く。
  2. 自分がいくらまで納税できるのか上限額を調べる。
  3. 納税できる範囲内で好みの返礼品を選ぶ。
  4. 自治体に寄付をする。
  5. 返礼品を受け取る。
  6. 申請書を提出し、税金を控除してもらう。

 

このような一連の流れになります。

この流れを簡単にし、自治体とユーザーを結びつけてくれるのが、ふるさと納税サイトです。

今のふるさと納税にはふるさと納税サイトは欠かせない存在となっています。

 

また会社から給料をもらっている会社員(サラリーマン・OL)の方と自身でお金を稼いでいる個人事業主・フリーランスの方では、ふるさと納税の方法が少し変わります。

先に以下のリンク先より確認しておきましょう。

 

会社員の方はこちらをチェック↓

関連記事

【2019/8/28更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士こんにちは。元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回サラリーマンやOLの方向けにふるさと納税の手続きや注意点を解説し[…]

会社員のふるさと納税アイキャッチ画像

個人事業主・フリーランスの方はこちらをチェック↓

関連記事

【2019/9/3更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士こんにちは。元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回個人事業主・フリーランスの方向けにふるさと納税の手続きや注意点を解[…]

個人事業主・フリーランスのふるさと納税アイキャッチ画像

 

 

ふるさと納税おすすめサイトランキング【徹底比較版】

ふるさと納税ポータルサイト比較表

  • S最上級評価
  • A上級評価
  • B中級評価
  • C下級評価
使いやすさ品揃えお得さ
ふるなびSAS
楽天ふるさと納税AAS
ふるさとプレミアムSBS
さとふるASA
ふるさと本舗ABS
ふるさとチョイスASC
ふるまるABA

 

ふるなび

・ふるなび  お得さ重視で選ぶならここ! 4.5

メリット一覧

  1. 独自の還元システムを採用しており、返礼品に加え、寄付額に対して最大で4%のAmazonギフト券が貰える。
  2. 旅行ギフト券やパソコンや掃除機などの食品以外の特産品が充実している。
  3. 自治体が厳選されており、迷う時間を短縮できる。

 

ふるなびで開催中のキャンペーン

総額100億円が当たるキャンペーン(2019/12/1〜2019/12/31)

条件

  • ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  • 申し込みフォームの備考欄にキャンペーンコード(FCP2019FINAL)を入力
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済を完了

特典

  • 50回に1回の確率でふるなび利用金額分のAmazonギフト券コードが当たる!(1度の当選で貰えるAmazonギフト券の上限は30,000円分)

 

Wチャンスキャンペーン(2019/12/1〜2019/12/31)

条件

  • 『総額100億円が当たるキャンペーン』の条件を満たしている事
  • 期間中にふるなびのメールマガジンを購読している事(無料)

特典

  • Amazonギフト券の還元率が通常の2倍にアップ(1%→2%)

 

ふるなび公式サイト

▼ 関連記事 ▼

Amazonギフト3%還元【ふるなび】メリット・デメリット・評判 | 総合力No. 1ふるさと納税サイト

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【ふるなび】おすすめの高還元率返礼品5選|”最大で105%”コスパの良いふるさと納税のやり方

 

楽天ふるさと納税

・楽天ふるさと納税  普段から楽天をよく使う人ならここ! 4.5

メリット一覧

  1. 寄付する事で楽天スーパーポイントをもらえる。(寄附額に対し最大16%)
  2. 楽天市場で買い物する感覚でふるさと納税できる。
  3. 楽天が運営している安心感がある。

 

楽天ふるさと納税で開催中のキャンペーン

1:楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)

特典

倍率に応じたポイントが還元される。

例:「楽天カード」+「楽天証券」+「楽天銀行」+「楽天モバイル」+「楽天市場アプリ」=+6.5

1×6.5=6.5%の還元

つまり上記例の場合、楽天ふるさと納税で寄付するだけで、常時楽天スーパーポイントが6.5%還元されます。

 

2:お買い物マラソン

特典

SPUとは別でさらなるポイント還元倍率アップが目指せます。(最大で+10倍)

SPUと併せると最大で+26倍。つまり26%の還元も可能になります。

 

楽天ふるさと納税公式サイト

▼ 関連記事 ▼

楽天ふるさと納税のコスパが最強?|口コミ・メリット・デメリットを徹底解説!

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【楽天ふるさと納税】高還元率返礼品5選|”最大で135%”コスパNo. 1ふるさと納税のやり方

 

ふるさとプレミアム

・ふるさとプレミアム  使いやすさで選ぶならここ! 4.5

メリット一覧

  1. 初心者にもわかりやすいサイト設計で使いやすい。
  2. Amazonギフト券の還元が常に行われている。
  3. お得な期間限定キャンペーンでさらにお得に寄附できる。

 

ふるさとプレミアムで開催中のキャンペーン

1:Amazonギフト券増量還元キャンペーン(2019/7/1〜2019/12/31)

参加条件

  • ふるさとプレミアム会員(登録無料)に登録済みでログインされた状態で行われた寄付。
  • 「ふるさとプレミアム」の本サイトからクレジットカード決済で寄付をした方。

特典

  • 還元されるAmazonギフト券が1%→3%に増量(通常の3倍)

 

ふるさとプレミアム公式サイト

▼ 関連記事 ▼

使いやすさNo. 1【ふるさとプレミアム】 | メリット・デメリット・評判 | 期間限定2%還元中

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【ふるさとプレミアム】高還元率返礼品5選|”最大で95%”コスパ抜群ふるさと納税のやり方

 

さとふる

・さとふる  返礼品の届く早さやサイトの見やすさ重視ならここ! 4.5

メリット一覧

  1. サイトがスマホ対応しており見やすい。
  2. 返礼品の到着が他サイトに比べて少し早い。(品物にもよるが通常1週間程度早い)
  3. 携帯料金と一緒に支払いができる。

 

さとふるで開催中のキャンペーン

1:レビュー投稿キャンペーン(2019/12/1〜2019/12/31)

参加条件

  • マイページからキャンペーンにエントリー!
  • キャンペーン期間中に200文字以上のお礼品レビューを投稿!

特典

  • Amazonギフト券10,000円分を抽選で10名様にプレゼント!!

 

2:1万人にR-1あたるキャンペーン(2019/12/1〜2019/12/31)

参加条件

  • マイページからキャンペーンにエントリー!
  • キャンペーン期間中に10,000円以上の寄付が完了!

特典

  • 抽選で1万名様に「ポチッとギフト」明治プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプ112ML or ドリンクタイプ低糖・低カロリー112MLをプレゼント

 

3:さとふるではじめるキャンペーン(2019/11/2〜2019/12/31)

参加条件

  • 2019/11/2〜2019/11/25までに新規会員登録!
  • 2019/11/2〜2019/12/31までにさとふるで5,000円以上の寄付!

特典

  • Amazonギフト券500円分をもれなくプレゼント!!

 

さとふる公式サイト

▼ 関連記事 ▼

人気No. 1【さとふる】メリット・デメリット・評判 | 初心者におすすめふるさと納税サイト

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【さとふる】高還元率返礼品5選|”最大で93%”コスパ最強ふるさと納税のやり方

 

ふるさと本舗

・ふるさと本舗   Amazonギフト券ならここ! 4.0

メリット一覧

  1. 【ふるさと本舗】はAmazonギフト券5%還元は業界No. 1。
  2. 控除シミュレーション機能が他サイトよりも充実している為、【ふるさと本舗】ではより一掃の無駄な納税を避けれる。
  3. 【ふるさと本舗】は便利な定期便も選べる。

 

ふるさと本舗で開催中のキャンペーン

Amazonギフト券増量還元キャンペーン(2019/12/1〜2019/12/31)

参加条件

  • ふるさと本舗(登録無料)に登録済みでログインされた状態で行われた1万円以上の寄付。
  • 寄付申し込みフォームの決済情報入力画面にある「キャンペーンコード」部分に、キャンペーンコードを入力。

特典

  • 還元されるAmazonギフト券が1%→5%に増量(通常の5倍

 

ふるさと本舗公式サイト

▼ 関連記事 ▼

期間限定5%還元【ふるさと本舗】メリット・デメリット・評判 | ふるさと納税のやり方も解説

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【ふるさと本舗】高還元率返礼品5選|”最大で113%超”コスパ優秀ふるさと納税の始め方

 

ふるさとチョイス

・ふるさとチョイス  返礼品の品揃えにこだわるならここ! 3.5

メリット一覧

  1. 掲載自治体数が多く、返礼品の種類が豊富。
  2. ふるさと納税サイトの最大手であり安心感がある。
  3. 地域の人と寄附者が交流できるイベントやセミナーなどを開催している。

 

ふるさとチョイスで開催中のキャンペーン

1:ふるさとチョイスが選ぶ「間違いないお礼の品」プレゼントキャンペーン(2019/12/3〜2020/1/6)

参加条件

  • ふるさとチョイスに会員登録
  • 期間内に寄付を申し込み決済を完了
  • 応募フォームに進み、必要事項を入力

特典

  • 抽選で300名様に『間違いないお礼の品』をプレゼント!

 

2:500円OFFクーポンプレゼントキャンペーン(2019/11/1〜2020/3/31)

参加条件

  • PayPal(ペイパル)の新規会員登録完了
  • PayPal(ペイパル)にログイン後、クーポンを保存
  • 期間内に寄付を完了

特典

  • 500円OFFクーポンをプレゼント

 

ふるさとチョイス公式サイト

▼ 関連記事 ▼

ふるさとチョイスの評判・口コミは悪い?|お礼の品掲載数No. 1のメリットとデメリットを解説!

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【ふるさとチョイス】おすすめの高還元率返礼品5選|”MAX99.6%”コスパ◎ふるさと納税のイロハ

 

ふるまる

・ふるまる  Tポイント貯めたいならここ! 3.5
ふるまるで開催中のキャンペーン
1:Tポイントが貯まるキャンペーン

参加条件

  • 「ふるさと納税/ふるまる」にて購入する際に、Tポイント利用手続きを行う

特典

  • 寄付金額200円につきTポイントが1ポイント貰える。(還元率+0.5%)

(ポイントが貯まるタイミングはふるまるサイトで寄附・決済完了月の翌月末以降)

 

ふるまる公式サイト

▼ 関連記事 ▼

Tポイントが貯まる【ふるまる】でふるさと納税 | メリット・デメリット・評判

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキングTOP5 ▼

▼ ランキング詳細はこちら ▼

【ふるまる】おすすめの高還元率返礼品5選|”最大で133%”破格のコスパでお得にふるさと納税

 

 

ふるさと納税に関するまとめ

一見難しそうなふるさと納税も大事なポイントは2つだけです。

  • ふるさと納税サイトでシミュレーションを取り、何円までふるさと納税出来るのか確認する。
  • ふるさと納税サイトで返礼品を選び、寄附する。

 

基本的にふるさと納税はしないと損です。

iDeCoと違い、年齢制限なく、翌年払う予定だった税金を前払いするだけで、豪華な返礼品を受け取れるお得すぎる制度なので今すぐ始めましょう。

 

元銀行員オススメのふるさと納税サイトNo. 1は【ふるなび】です。

自分にあった納税サイトを見つける事も重要ですが、迷っている方はふるなびを利用しましょう。

 

ふるなび公式サイト

▼ 関連記事 ▼

Amazonギフト3%還元【ふるなび】メリット・デメリット・評判 | 総合力No. 1ふるさと納税サイト

▼ 間違いない高還元率返礼品ランキング ▼

関連記事

【2019/12/4更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回は【ふるなび】おすすめの高還元率返礼品について解説していくよ。&nb[…]

最新情報をチェックしよう!