【元銀行員が解説】銀行手数料無料の裏技(出金・振込)|ネット銀行で年間1万円節約実現可!

【2019/9/19更新】

【この記事はFPが監修しています】

 

ロリス博士
元銀行員FPブロガーのロリス博士です。今回高いと思われがちな銀行手数料について解説していきます。

 

「節約なんてしなくても大丈夫。」そう思っていませんか?

この記事では、メガバンクで数々のお金持ちを見てきた筆者が、お金持ちの人達の共通点を特別に公開しています。

 

結論はネット銀行を使うことです。(おすすめは楽天銀行

年間1万円は節約できるので開設しておきましょう。

この記事を読む事で周りとの差をかなりつける事が出来るので、ぜひ最後までご覧ください。

 

  • サクッと年間1万円以上節約出来る方法を知りたい方
  • ネット銀行口座を持っていない方
  • わざわざ銀行に行くのが面倒な方

 

節約する意義・意味(資産運用<節約)

その答えは簡単です。

資産運用してお金を増やすよりも、無駄な出費を抑えて支出を減らした方が確実にお金が貯まるからです。

また節約する事で生まれたお金で、将来の為の資産運用が出来るからです。

 

筆者はもともと銀行で働いていたのですが、当時、お客さんから「銀行にお金を預けていてもお金が増えないから、何か良い方法はないですか。」とよく聞かれました。

銀行員という立場もあり、保険や投資信託などをご案内するのですが、果たして資産運用する前に、確実にお金が貯まる”節約”をしている人はどれだけいるのだろうと…。

 

これから教える節約術は銀行で働いている時にはお客さんに絶対教える事のできなかった節約法です。

この記事を見てくれているあなただけに、当時は教える事が出来なかった誰でも即実践可能な節約術【銀行手数料編】について教えようと思います。

 

 

 

銀行の出金・振込手数料無料口座を作成(年間1万円以上節約可能)

うさ丸
そもそも24時間手数料無料の銀行口座なんかあるの?
ロリス博士
あるんだけど、知らない人も結構多いみたい。今から教える銀行を使えばコンビニでも無料で使えるようになるよ。

 

24時間手数料無料の銀行口座を作る必要性とは?

僕が銀行に入った当初、よくお客さんの新規口座を開設する事が多かったのですが、その開設理由としてよくあったのが“貯蓄のため”に別口座で管理したいというものでした。

「他の銀行にメインの口座を持っているが、毎月貯金できるお金についてはこの口座に入金して管理しておきたい。」といったように口座を分けて管理していました。

資産を築いている人やお金の管理をきちんとできている人は、自然とお金が貯まる仕組みを作れており節約に繋がる事が多いです。

 

1つの口座で余った分だけ貯金しようという考えだと、結果として無駄遣いをしてしまうという事が多いように感じます。

そこで実践できている人も多いと思いますが、“貯蓄”“節約”のために手数料無料で、管理しやすい口座を作るという事を推奨します。

 

銀行員はどこの銀行口座を使っているのか?

銀行員あるあるですが、給与が振り込まれる自社の口座から必要な分だけを他行の口座に移す人は多いです。

つまり自分の銀行口座を貯蓄用にし、他行の口座を管理用にしているケースが多いという事です。

 

うさ丸
てっきり自分の所属している銀行以外使っていないのかと思っていたよ。
ロリス博士
7割くらいの人は給与が自分の所属している銀行口座に振り込まれたら、すぐに他行の口座に移しているよ。

 

これには2つの意味があり、前述したように管理しやすくするというのが1点と、自分がどんな事にお金を使っているのかバレたくない為というのがあります。

銀行員が他行の口座を持っている事に意外と思われるかもしれないですがこれは標準となってます。

 

そしてその中でも銀行員がよく選んでいる銀行があります。それはネット銀行です。

なぜネット銀行を使う人が多いのかという事ですが、それには5つのメリットがあります。

これにより手数料の大幅な削減が可能となるのです。(銀行目線で言えば手痛い…)

 

 

 

ネット銀行口座開設のメリット5選

ネット銀行を使う事で、わざわざ銀行に行き、お金を引き出したり、預けたり、振り込んだりする必要が一切無くなります。

全てスマホとコンビニATMが解決してくれます。

※詳細は以下のメリット5選以降にて詳しく説明しています。

ネット銀行のメリット5選

  1. コンビニのATMでの出金手数料が月に最大15回無料
  2. 他行への振込が月に最大15回無料
  3. コンビニATMでの入金が無制限で無料
  4. 特許取得済みの安心セキュリティでスマホ1台あれば管理できる
  5. Visaデビットカードを利用できるので使いすぎる心配がない

※各ネット銀行により、サービス内容が異なるため、詳細は後述する各リンク先よりご確認ください。

 

①コンビニのATMでの出金手数料が月に最大15回無料(平均300円/月の節約)

一般銀行ネット銀行
出金手数料108円〜216円0円

 

個人的にはこのサービスがとてもありがたいと思っています。

普通コンビニのATMで出金すると、時間帯にもよりますが手数料として108円〜216円取られてしまうのです。

 

僕はよく財布にお金を入れていない事が多く、土日の急遽お金が必要となった時によくコンビニでお金を下ろしています。

だいたい月に2回ほど利用する事があるので単純に216円〜432円の節約になっている計算です。

月に15回もコンビニATMで出金する人は少ないと思いますが、仮に15回使用する人であれば、1,620円から3,240円の節約に繋がります。

 

コンビニATMで出金する事がないという人にもわざわざ銀行ATMまでいく手間が省けるので、時間短縮にも繋がるのです。

 

ロリス博士
月に10回もお金おろすことないから、回数制限はあるけど充分だよね。

 

②他行への振込が月に最大15回無料(平均400円/月の節約)

一般銀行ネット銀行
振込手数料432円0円

これもお金の管理をする上では非常に助かります。

ネット銀行以外の普通の銀行では他行に振込もうと思えば1回あたり432円手数料がかかるのです。

 

例えば家賃の振込と子供への仕送りで月2回他校宛の振込をするという方であれば864円の節約に繋がります。

年間で10,368円の節約になると考えれば、かなり大きな節約ということになります。

またスマホ1台で振込が完結する為、わざわざ銀行のATMまで行き、振込という手間が省けるためお金と時間の節約にもかなり役立っているのです。

 

③コンビニATMでの入金が無制限で無料(平均100円/月の節約)

一般銀行ネット銀行
入金手数料108円〜216円0円

何気にこのサービスはありがたいです。

普通はコンビニで入金しようとすると手数料108円から216円引かれてしまいます。

手元にお金を持ちすぎてすぐに入金したい時、入金後に何処かへ振込をしようと思っている時に近くのコンビニで手数料無料で入金できれば、かなり助かります。

 

僕がよく使っていたのは、自分の持っている銀行からだとどうしても振込手数料が掛かってしまう場合に、まずコンビニでお金を入金し、そのあとにスマホで振込をするというものです。

これをする事によって、無駄な手数料を掛けずに振込を完了する事ができるのです。

 

④特許取得済みの安心セキュリティでスマホ1台あれば管理できる

一般銀行ネット銀行
セキリュティ

スマホでお金を管理する事に抵抗がある人も多いかも知れないが、これはネット銀行だけでなく、どの銀行を使っていても通る道です。

実際スマホアプリを導入している銀行は年々増えています。

住信SBIネット銀行ではセキュリティ対策ツールを無償で提供してくれるだけでなく、24時間365日体制の振込モニタリング不正なログイン環境のチェックをしてくれており、安心して使用する事が可能になっています

 

ロリス博士
簡単に言ったら、スマホが銀行の代わりになるってことだね!

 

⑤Visaデビット機能付きのカードを利用できるので使いすぎる心配がない

Visaデビット機能とはどのような機能なのか説明しておきます。簡単に説明するとクレジット機能付きカードの引き落としが即時バージョンのものという認識です。

クレジットカードの引き落としが1ヶ月2ヶ月先であるのに対して、デビットカードは口座の預金残高から即時でお金が引き出されます。

 

またデビットカードでの支払い後1分くらいで何円使用したかのメールが届き、スマホにも即時反映されるためお金の管理が容易になります。

クレジットに比べ即時引き落としの分、感覚としては現金支払いに近い為、お金を使っている感覚があり、無駄遣い防止に繋がりやすいのです。

 

うさ丸
使い過ぎる心配がないのは安心だ。手数料無料でいい事だらけだね。

 

 

 

元銀行員おすすめの一押しネット銀行

数あるネット銀行の中でも一番のオススメは楽天銀行です。

ここだけの話、周りの銀行員も楽天銀行ユーザーが圧倒的に多かったです。

回数制限こそありますが、コンビニATMでの出金や振込の手数料が無料になり、一般銀行よりも普通預金や外貨預金などの金利が高く、楽天独自の楽天ポイントも今よりも格段に貯まります。

楽天ユーザーであれば、使わない手はないでしょう。

 

楽天銀行の詳細

楽天銀行公式サイト

 

また外貨預金をメインに使いたいという事であれば、GMOあおぞらネット銀行

実店舗もあった方がいいという事であれば、新生銀行を利用するといいでしょう。

ただ総合力ではやはり楽天銀行がオススメなので、迷っている方は楽天銀行を選びましょう。

 

 

 

銀行手数料無料の裏技(出金・振込)に関するまとめ

1:資産運用でお金を増やすよりも、節約してお金を貯めたほうが確実

2:ネット銀行の口座がかなりおすすめ
3:ネット銀行利用でお金の管理力が向上する

 

まだこの他にもネット銀行を使用するメリットがありますが、上述の5点だけでも十分にメリットがあります。

わざわざ銀行に出向いて口座開設する必要もなく、口座開設までのハードルも低い為、開設しておくことをオススメします。

現状スマホユーザーでコンビニが近くにある人であれば、ネット銀行のデメリットはないと言えるでしょう。

 

また、SNSでの評判も上々です。

 

僕はネット銀行を使い、利便性が向上し無駄な時間を省く事ができただけでなく、年間10,000円前後の節約に成功しています。

こんなに簡単な節約法もないので、お金の管理力向上のためにもぜひ利用してみてください。

 

楽天銀行公式サイト

 

▼ 節税にも興味ある方はこちらの記事も要チェック ▼

関連記事

【2019/9/19更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回、一見難しいと思われがちなiDeCoについて解説していくよ。&nbs[…]

初心者でもわかる個人型確定拠出年金
関連記事

【2019/12/21更新】【この記事はFPが監修しています】 ロリス博士元銀行員で現FPブロガーのロリス博士です。今回ふるさと納税おすすめサイトを中心に解説していくよ! […]

銀行手数料明日から無料
最新情報をチェックしよう!